メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

羽生「夢」の4回転半へ 「今季中に」前人未到の挑戦

 【トロント共同】フィギュアスケート男子で66年ぶりに冬季五輪を連覇した羽生結弦(ANA)が世界初の大技に挑む。8月30日、練習拠点のトロントで取材に応じ「アクセルが一番の僕のモチベーション」と、今季に向けクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功を最大の目標に掲げた。

 2月の平昌冬季五輪の大舞台で頂点に立ち、7月に国民栄誉賞を授与された。周囲の期待や好結果が求められる重圧から解放され、今季…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです