メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

羽生「夢」の4回転半へ 「今季中に」前人未到の挑戦

 【トロント共同】フィギュアスケート男子で66年ぶりに冬季五輪を連覇した羽生結弦(ANA)が世界初の大技に挑む。8月30日、練習拠点のトロントで取材に応じ「アクセルが一番の僕のモチベーション」と、今季に向けクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功を最大の目標に掲げた。

 2月の平昌冬季五輪の大舞台で頂点に立ち、7月に国民栄誉賞を授与された。周囲の期待や好結果が求められる重圧から解放され、今季…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです