メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features・2020年へ

ジャカルタ・アジア大会 柔道 混合団体 男女結束、金への道

柔道男女混合 東京への試金石

 <フィーチャーズ アジア大会2018>

 発祥国の「お家芸」として、絶対に負けられない戦いだ。東京五輪でも初めて実施され、その前哨戦でもある。プライドをかけて、アジア大会の初代王者をとりにいく。

 国際大会では昨年9月にブダペストの世界選手権で開催されたのが最初だ。普段は別々で練習するため、男女の代表の交流する機会は少ない。男女の垣根を低くしようと、日本代表は昨年7月、「チームビルディング」と名付けた講習を男女一緒に実施した。選手も指導陣も交じって互いにニックネームを付けることで、交流を深めた。顔が似ていることから「白鵬」のあだ名が付いた女子代表の増地克之監督は「一体感が出てきた」と話した。

 昨年の世界選手権では試合前に円陣を組んで団結力を高め、準決勝で韓国を5-1、決勝でブラジルを6-0…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです