メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

西武1-0オリックス 西武・菊池、エースの気迫

 (21)京セラドーム(西武13勝6敗2分)

西武    000010000=1

オリックス 000000000=0

 <勝>菊池    10勝4敗 登板19

 <S>ヒース   3勝8S  登板31

 <敗>ディクソン 4勝6敗  登板18

 西武が1点を守り切って3連勝。五回1死二塁から炭谷の中前打で先制。先発の菊池はテンポの良い投球で、7回無失点で3年連続2桁勝利となる10勝目。オリックスは八回1死満塁の好機をいかせなかった。山田が月間登板数を18試合とした。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです