メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ

フジサンケイ・クラシック 星野、首位キープ

第2日(31日、山梨・富士桜CC=7566ヤード、パー71)

 22歳で未勝利の星野陸也が6バーディー、3ボギーの68をマークし、通算6アンダーの136で単独首位を守った。今平周吾も68で、1打差の2位につけた。さらに1打差の3位は松原大輔と崔虎星、朴ジュンウォン(ともに韓国)。過去19勝の池田勇太は69で回り、丸山大輔らとともに通算2アンダーの…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです