メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

パワハラ問題 暴力行為、理念に逆行 指導者復帰に厳しい目

 日本体操協会幹部らによるパワーハラスメント行為を巡る問題の発端は、2016年リオデジャネイロ五輪女子代表の宮川紗江(18)に対する速見佑斗コーチ(34)の指導中の暴力にあった。速見氏は31日、代理人弁護士を通じて「暴力行為を素直に認め、いかなる理由によっても暴力行為は決して許される事ではないと深く胸に刻む」とする謝罪文を公表した。

 宮川は当初、速見氏との信頼関係の深さに触れ、「パワハラされたと感じていません」と強調。しかし、暴力…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです