メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

トップリーグ開幕 短期決戦、出発神鋼

 ラグビーのトップリーグ(TL)は31日、東京・秩父宮ラグビー場などで開幕し、4試合が行われた。2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けた最後のTLで、キヤノンは日本代表主将のFWリーチを擁する東芝に26-20で逆転勝ちした。昨季2位のパナソニックはクボタを15-11で降した。神戸製鋼はNTTコミュニケーションズとの接戦を34-27で制した。トップチャレンジリーグから昇格した日野(日野自動車から改称)はサニックスに33-3で大勝した。

 神戸製鋼に新加入した、前回15年W杯イングランド大会でニュージーランド代表の優勝を支えたSOカータ…

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです