メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

トップリーグ開幕 短期決戦、出発神鋼

 ラグビーのトップリーグ(TL)は31日、東京・秩父宮ラグビー場などで開幕し、4試合が行われた。2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けた最後のTLで、キヤノンは日本代表主将のFWリーチを擁する東芝に26-20で逆転勝ちした。昨季2位のパナソニックはクボタを15-11で降した。神戸製鋼はNTTコミュニケーションズとの接戦を34-27で制した。トップチャレンジリーグから昇格した日野(日野自動車から改称)はサニックスに33-3で大勝した。

 神戸製鋼に新加入した、前回15年W杯イングランド大会でニュージーランド代表の優勝を支えたSOカータ…

この記事は有料記事です。

残り1277文字(全文1549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです