メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・入院患者死亡

5人死亡 死者の一部に熱中症所見 司法解剖、いずれも病死か

 岐阜市のY&M藤掛第一病院に入院していた80代の患者5人が相次いで死亡した問題で、岐阜県警による司法解剖の結果、5人の一部に熱中症の所見が出ていたことが捜査関係者への取材で判明した。5人はエアコンが故障した部屋で過ごしており、県警は業務上過失致死容疑を視野に、死亡との因果関係について捜査を進める。

 県警などによると、病院の3、4階のエアコンが20日に故障し、26日午後8時40分~…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです