メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

小幅続落 NAFTAの米加協議で方向感を欠く

 31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に続落し、前日比22.10ドル安の2万5964.82ドルで取引を終えた。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの協議は合意に至らなかったが、近く協議がまとまることへの期待感もあり、方向感を欠く展開となった。

 3連休を控えて積極的な売買を見送るムー…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです