メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

党派超えマケイン氏「元首級」追悼 トランプ氏欠席

 8月25日死去した米共和党重鎮のマケイン上院議員の追悼式典が31日、首都ワシントンの連邦議会議事堂で行われ、与党共和、野党民主両党の議会指導部の議員らが参列した。米議会ではトランプ政権下で党派対立が激化しているが、重鎮議員の功績に敬意を表し、党派を超えて死を悼んだ。

 マケイン氏の遺体を納めたひつぎは議事堂中央の円形大広間に安置され、式典後に市民が弔問に訪れた。大広間に安置されたのは米国史上で…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです