メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城

津波復興「南三陸さんさん商店街」客100万人突破

来場者100万人達成の横断幕が掲げられた南三陸さんさん商店街=南三陸町で2018年8月31日午後0時42分、新井敦撮影

 宮城県南三陸町志津川の常設商業施設「南三陸さんさん商店街」の来場者数が8月、累計で100万人を超えた。オープンから1年5カ月で大台達成となった。

 さんさん商店街は、東日本大震災後に営業していた仮設施設が沿岸部の造成地に移転し、2017年3月に開設した。町の市街地再生を目指す中核施設で、仮設店舗から移った飲食店や鮮魚店、新規の産直施設など計28店舗が入っている。

 開業当初から県内外の観光客が訪れる予想以上の盛況で、半年間で来場者数が50万人を突破。ただ、秋から冬にかけては客足が伸び悩み、1年間の来場者数は約65万人にとどまったが、今年3月以降は再び増加に転じた。特に6月は3万8400人、7月は6万2800人で、いずれも昨年同月比で上回る数字となり、8月も好調が続いた。

 同じ志津川地区にある海水浴場「サンオーレそではま」でも、好天に恵まれた今夏の来場者数は過去最高を記録し、さんさん商店街との相乗効果があったとみられる。【新井敦】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです