メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

群馬など展開「セーブオン」35年の歴史に幕

取り外されたセーブオンの看板=前橋市新堀町のセーブオン前橋南インター店で、2018年8月31日午後1時26分、菊池陽南子撮影

 群馬県内を中心に展開してきたコンビニエンスストア「セーブオン」(前橋市)が31日、35年の歴史に幕を閉じた。「39円アイス」や「焼きまんじゅう」など安さと地元ならではの品ぞろえで県民に愛されてきただけに惜しむ声があがった。今後、大半の店がローソンに看板が変わるが、「焼きまんじゅう」の販売は一部店舗で続く。

 31日午前7時、セーブオンの157店舗が営業を終了した。JR前橋駅前のエキータ前橋店では、閉店ぎり…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです