メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秩父高校

「心が叫びたがってるんだ。」聖地で叫ぶ大会

秩父高校の校舎屋上から武甲山に向かって叫ぶ女子バスケットボール部員=2018年8月31日午前11時29分、松山彦蔵撮影

 埼玉県立秩父高校の文化祭が31日始まり、昨年夏に公開された映画「心が叫びたがってるんだ。」のロケに使われた校舎屋上で、映画のクライマックスシーンのように生徒が思いの丈を叫ぶ「ここさけ大会」が行われた。

     映画では、言葉を発せられなくなったヒロインが、仲間3人と屋上から武甲山に向かって青春の思いや悩みを大声で叫ぶ。

     この日は3年の女子が「幸せになりたーい」と声を張り上げ、女子バスケット部員らは「県大会で勝つぞー」と誓った。大会実行委員長の3年、井上真紀子さん(18)は「来年以降も(大会を)続けるぞー」と叫び、「恥ずかしかったけど、言い切ったあとにパワーが出てきた」と話していた。

     浅海純一校長によると、大会は昨年初めて開き、来校した一般の人からも参加したいとの声があったという。このため、今年は1日午前11時半から1時間、一般参加も受け付ける。【松山彦蔵】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
    4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
    5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです