メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

淡路

台風で倒壊の風車、土台の鉄筋が断裂 現地調査

台風20号で倒壊した風車の基礎部を調べる専門家ら=淡路市小倉で2018年8月31日午後2時27分、登口修撮影

 台風20号で倒壊したとみられる北淡震災記念公園(兵庫淡路市小倉)の風力発電用の風車(出力600キロワット)について、経済産業省は31日、専門家と共に現地調査を行った。塔(高さ37メートル)を支える土台部分のコンクリートに入っている鉄筋が断裂していることが判明した。県内には29基の発電用風車(3月末時点、10キロワット以上)があり、新温泉町では新たな建設計画も進む中、倒壊の原因に注目が集まっている。

 風車は全高約60メートルで、風速1.5メートル以上で3枚羽根が回転して発電する仕組み。設備の故障で…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです