メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「焼肉ドラゴン」ロケ地の尼崎で企画展

 公開中の映画「焼肉ドラゴン」(鄭義信(チョンウィシン)監督)のロケ地となった兵庫県尼崎市立文化財収蔵庫(市南城内)で、映画に使われた小道具や撮影風景の写真パネルなど約30点が展示されている。【生野由佳】

 映画は、大阪(伊丹)空港近くにあった在日コリアン集落が舞台。朝鮮半島を巡る歴史や1970年の大阪万博など高度経済成長という時代を背景に、焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む夫妻と子供4人の一家の喜怒哀楽にあふれた日々を描いた。真木よう子さん、井上真央さん、大泉洋さんらが出演している。

 文化財収蔵庫での撮影は昨年5月。店主夫妻の息子「時生(ときお)」が進学した有名私立中学校の校舎とい…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです