メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
全米テニス

ナダル、4時間23分の激闘制し4回戦へ

男子シングルス3回戦でロシアのカレン・ハチャノフに逆転勝ちしたラファエル・ナダル=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの4大大会最終戦、全米オープン第5日は8月31日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス3回戦で2連覇を狙う第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第27シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)に5-7、7-5、7-6、7-6で逆転勝ちし、4時間23分に及ぶ激闘を制した。

     女子シングルス3回戦は、前回覇者で第3シードのスローン・スティーブンス(米国)が元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)にストレート勝ちした。女子ダブルスの日比野菜緒(ルルルン)オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)組は第9シードのペアを破り、3回戦に進んだ。混合ダブルスのマクラクラン勉、二宮真琴(橋本総業)組は1回戦で敗退した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
    3. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
    4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです