メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外広島がリーグ3連覇 9度目のV
18年産米

11県が平年並み 早場地帯の作柄概況

2018年産水稲の早場地帯の作柄

 農林水産省が31日発表した8月15日時点のコメ(水稲)の作柄概況によると、東日本を中心とする早場地帯19道県の2018年産は新潟など11県が「平年並み」、宮城など7県で「やや良」だった。北海道は日照不足が影響し「不良」だった。

 対象の19道県は15日時点で平年、おおむね8割以上の水田で稲穂が出る地域。合計の収穫量は全国の7割近くを占めている。北海道は今夏に長雨だったことが大きく影…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです