メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
18年産米

11県が平年並み 早場地帯の作柄概況

2018年産水稲の早場地帯の作柄

 農林水産省が31日発表した8月15日時点のコメ(水稲)の作柄概況によると、東日本を中心とする早場地帯19道県の2018年産は新潟など11県が「平年並み」、宮城など7県で「やや良」だった。北海道は日照不足が影響し「不良」だった。

 対象の19道県は15日時点で平年、おおむね8割以上の水田で稲穂が出る地域。合計の収穫量は全国の7割近くを占めている。北海道は今夏に長雨だったことが大きく影…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 墜落 米軍機、那覇沖に 2操縦士無事
  5. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです