メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

1日から地中海で演習 シリア情勢にらみ

 【モスクワ大前仁】タス通信などによると、ロシア国防省は30日、艦船25隻や航空機30機が参加する大規模演習を9月1~8日に地中海で実施すると発表した。ロシアが支援してきたシリアのアサド政権軍が、反体制派の最終拠点となっている北西部イドリブ県への圧力を強めていることを踏まえた動きとみられる。

     演習には北方艦隊や黒海艦隊などから艦船を派遣し、戦略爆撃機や対潜水艦航空機、戦闘機も加わる。アサド政権軍がイドリブ県への総攻撃に乗り出せば、反体制派を支援する米軍が政権軍を攻撃するのではないかとの観測も浮上している。ロシアの演習は米国へのけん制も意図している模様だ。

     モスクワを訪れたムアレム・シリア外相は30日、「イドリブ(への攻撃)についてはやり遂げるつもりだ」と表明。一方でアサド政権軍が再び化学兵器を用いて反体制派を攻撃するとの懸念に対しては「我々は化学兵器など持っていない」と否定した。ムアレム氏はラブロフ露外相と会談し、シリア情勢を話し合った。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
    4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
    5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです