メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焼きまんじゅう

セーブオンからローソン転換後も存続

セーブオンはローソンに転換する店舗の一部で、人気のあった「焼きまんじゅう」の販売を継続する=イメージ写真、セーブオン提供

 31日に全店舗の営業を終了した群馬県地盤のコンビニ「セーブオン」は、大手チェーンのローソンが引き継ぐ店舗の一部で「焼きまんじゅう」の販売を続けると発表した。まず、10月4日に再オープンする「ローソン伊勢崎緑町店」(伊勢崎市)で販売を始める。

 焼きまんじゅうは、串に刺した蒸しまんじゅうに甘いみそだれをつけて焼いた群馬県の郷土料理で、セーブオンの人気商品の一つ。存続を求める声が多く、両社で協議して継続を決めたという。焼きまんじゅうと並ん…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです