メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスベスト訴訟

夫亡くした原告「被害者と向き合って」

 「国は最高裁に上告しないで、被害者全員を救済してほしい」

 原告の1人で、2011年に夫(当時63歳)を亡くした義経若枝さん(70)=京都市南区=は31日、厚生労働省前で訴えた。

 夫の大作さんは20代に5年間、九州の造船所で石綿の吹き付け作業を続けた。京都に移って30歳で結婚。せきやたんが出たが、病院でも原因は分からなかった。11年に石綿が原因のがんの腹膜中皮腫と判明。息苦しさや腹痛に苦しみ、診断か…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです