メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・入院患者死亡

岐阜県が病院に立ち入り検査

Y&M藤掛第一病院=岐阜市一番町で2018年8月29日、大西岳彦撮影

 岐阜県は31日、フロン排出抑制法に基づきY&M藤掛第一病院に立ち入り検査をした。定期点検を怠っていたことがエアコン故障につながった可能性があり、点検の有無の裏付けを進める方針だ。

 立ち入り検査した結果、病院内のエアコン12台のうち11台が、法の対象となる室外機にフロンを使う業務用エアコンだった。関係者によると、いずれも設置から約15年が経過しているという。県は、最後に点検が実施された時期や機器の年式などについて…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダー測定高度も
  4. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  5. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです