メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

天国の母へ「金」 重量挙げ・北朝鮮選手

重量挙げ・男子69キロ級=オ・ガンチョル(24)=北朝鮮

 北朝鮮国歌が流れる中、表彰台のてっぺんで敬礼しながらの表情は、何かをこらえているようだった。表彰式後、「母の願い、そして祖国の名誉のために最大限の力を発揮できた」と語った。話している最中にこみ上げてきた思いが、涙となってあふれ出た。

 今年に入り、母が他界した。それだけに強い思いを持って臨んだ初のアジア大会だった。これまでシニアの国際大会経験は昨年2位に入ったアジア選手権のみ。同階級は、昨年の世界選手権を制した元正植(ウォン・ジョンシク)=韓国=や、前回の仁川大会銀メダ…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文663文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです