メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

柔道女子78キロ超級、高校生の素根輝が金

柔道女子78キロ超級決勝で優勝した素根輝(手前)=ジャカルタで2018年8月31日、宮間俊樹撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第14日の31日、柔道の女子78キロ超級が行われ、素根輝(あきら)=福岡・南筑高=が決勝で昨年の世界選手権3位の金※程(韓国)を降して、金メダルを獲得した。日本勢の同階級の優勝は2010年広州(中国)大会の杉本美香以来、2大会ぶり。高校生での優勝は1994年広島大会無差別級の阿武教子以来24年ぶりとなった。(※は王へんに民)

 18歳の期待のホープが最近の勢いそのままに、アジアの頂点まで一気に駆け上がった。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文522文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  5. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです