メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ボクシング連盟混乱渦中の成松 金届かず淡々

ボクシング男子ライトウエルター級準決勝で敗れた成松大介(右)=ジャカルタで2018年8月31日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第14日の31日、ボクシング男子が行われ、ライトウエルター級準決勝で成松大介(自衛隊)がイクボルヨン・ホルダロフ(ウズベキスタン)に判定負けした。3位決定戦は行われないため、成松の銅メダルが確定した。日本ボクシング連盟の混乱の渦中にいた成松は目標の金メダルには届かなかったが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです