メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

脱プラストロー 17歳女子高校生が企業を動かす

メタル製のストローを持つオニールさん=米カリフォルニア州で

 プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題になる中、米西海岸で「脱プラスチック製ストロー」の動きが加速している。企業を「脱プラ」の方向に促したのは女子高校生らの声だった。環境保護政策を軽視するトランプ政権下、「国任せにはできない」とばかりに若者や地方自治体が先導する形で、取り組みが活発化している。【サンフランシスコで長野宏美】

この記事は有料記事です。

残り1385文字(全文1551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです