メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

メダリストが高校生ら実技指導 国スポ向け合宿 栗東 /滋賀

生徒らを前にタックルの実技を見せる湯元進一さん(右)=滋賀県栗東市小野の県立栗東高で、成松秋穂撮影

 2024年に県内で開かれる国民スポーツ大会(国スポ、国民体育大会から名称変更)に向け競技力を向上しようと、県レスリング協会が1日、五輪のメダリストらを招いた「SHIGA DREAM合宿」を栗東市小野の県立栗東高で開いた。

 県内外の高校生ら計約150人が、ロンドン五輪銅メダリストの湯元進一さん(33)や日野高出身で2014年世界選手権5位の清水博之さん(32)=いずれも自衛隊体育学校所属=ら4人から実技指導を受け…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  3. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  5. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです