メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

綺麗な白身で脂が上質と人気

 波の乱反射をみていると秋への移ろいを感じさせませんが、例年9月は魚の水揚げ量が増え、セリの時間も長くなる季節となります。

 セリに上場される一口の単位はよほど大きな魚や、高相場でない限り1匹単位で競られることはないのですが、魚体が小さくとも大切に競られているのがマナガツオです。

 関西では、西京漬けが定番の上品で綺麗な白身が持つ脂がとても上質であると人気が高く需要は絶えません。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです