メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歩む

大庭桂二郎さん(31)=若松 洋食店「ぐらんどじゃるだん」シェフ /福岡

客の笑顔に情熱傾け 「地元の街を活気づけたい」

 空き店舗が相次ぎ「シャッター通り」となった若松区の中心商店街に7月、洋食屋「ぐらんどじゃるだん」をオープンした。昼はハンバーグなどを、夜は3000円や5000円の予算に応じた魚や肉のコース料理でもてなす。野菜や魚などほぼ全ての食材を若松産にこだわるのは「鮮度が良く、おいしい。こういうところから若松を広められたら」との思いからだ。

 若松区出身。小学校の頃、「おいしい物を自分で作って食べたい」とシェフを志した。高校卒業後、福岡市内…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです