メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生平和大使

20人が帰国報告会 被爆者の声、これからも世界に 「貴重な体験できた」 /長崎

 核兵器廃絶を願う署名を国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)に届ける活動をしている「高校生平和大使」の今年の20人が帰国し、1日、長崎市内で報告会を開いた。約11万通の署名を同本部の軍縮局に提出し、各国の大使らとの意見交換会に参加するなどした高校生たちは「活動を後押しする声や、異なる考え方に触れる貴重な体験ができた」と振り返った。

 20人は軍縮会議日本政府代表部主催の意見交換会に参加し、核兵器の保有国、非保有国の大使ら外交関係者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです