メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災の日

総合訓練 陸自相浦で地震・津波を想定 1300人参加、AAV7など使用 佐世保市 /長崎

 「防災の日」の1日、佐世保市は、総合防災訓練を同市大潟町の陸上自衛隊相浦駐屯地で実施した。50団体、約1300人が参加。離島防衛のために同駐屯地に今春配備された水陸機動団の水陸両用車(AAV7)や、海上自衛隊のエアクッション型揚陸艇(LCAC)を使用し、離島では住民救出訓練もあった。

 訓練は「午前9時半、県北部を震源とするマグニチュード6・9、震度6強の地震が発生し、沿岸部に津波の恐れが…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです