メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災の日

総合訓練 陸自相浦で地震・津波を想定 1300人参加、AAV7など使用 佐世保市 /長崎

 「防災の日」の1日、佐世保市は、総合防災訓練を同市大潟町の陸上自衛隊相浦駐屯地で実施した。50団体、約1300人が参加。離島防衛のために同駐屯地に今春配備された水陸機動団の水陸両用車(AAV7)や、海上自衛隊のエアクッション型揚陸艇(LCAC)を使用し、離島では住民救出訓練もあった。

 訓練は「午前9時半、県北部を震源とするマグニチュード6・9、震度6強の地震が発生し、沿岸部に津波の恐れが…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです