メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

8312トン 2016年の日本の太平洋クロマグロ漁獲量 「資源枯渇」強まる規制

 「本マグロ」とも呼ばれ高級すしネタや刺し身で人気の太平洋クロマグロ。2016年の日本の漁獲量は、小型魚(30キロ未満)と大型魚(30キロ以上)を合わせて8312トンだった。直近の20年余りで最低だった12年(6100トン)を底にやや持ち直しているものの、10年以降でみると11年(1万3004トン)を除き1万トンを大きく割り込んでいる。

 漁獲量低迷の背景には、資源枯渇への懸念の高まりを受けた世界的な規制強化の動きがある。国際科学機関「…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです