メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

グレーヘアで生きる 「移行期」乗り切る装い

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 白髪を染めない「グレーヘア」が広く知られるようになってきた。グレーに変わるまで、黒髪に白髪が交じって人目が気になる移行期をどう乗り切るか、悩む人が多い。洋服や小物、ウイッグを使った装いのコツを紹介してもらった。

 ●明るい色がなじむ

 移行期はどんな服が似合うのか。京王百貨店新宿店で、まずはグレーのチェック柄のワンピースを試着した=写真[1]。髪色と同系色の服は落ち着いた雰囲気。さらに黒のネックレスで全体の印象を引き締めた。次は一転して、コーラルピンクのブラウスを着用=同[2]。服の色の鮮やかさが引き立ち、若々しく見える。「洋服ははっきりした柄や明るい色、生地は張りや光沢感のあるものを選ぶと締まった印象になり、髪色とバランスが取りやすくなる」と担当者の〓味百合子さんは説明する。

 スカーフを首に巻くのもおすすめ。顔まわりを華やかに見せ、視線を首元に集めることで髪を目立ちにくくす…

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです