メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島8-3ヤクルト 大瀬良、最速15勝

【ヤクルト-広島】五回裏、好投する広島の大瀬良=神宮球場で2018年9月1日、竹内紀臣撮影

 (20)神宮(広島15勝5敗)

広島   000040040=8

ヤクルト 000010002=3

 <勝>大瀬良    15勝5敗  登板22

 <敗>カラシティー 6勝2敗3S 登板27

 広島が5連勝。五回に鈴木の左中間ソロや西川の適時打など打者10人の攻撃で4点を先取。八回も西川の2点三塁打などで突き放した。大瀬良が7回2安打1失点で両リーグ最速の15勝目。ヤクルトは打線の反撃が遅く、勝率5割に戻った。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです