メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【日本-カザフスタン】第4ピリオド、シュートを放つ足立=ジャカルタで2018年9月1日、徳野仁子撮影

 (第15日・記録は共同など)

 水球男子の決勝で日本はカザフスタンに敗れ、1970年バンコク大会以来48年ぶりの金メダルを逃した。最大4点をリードしながらの逆転負けに、大本洋嗣監督は「もう一度足元を見つめ直してやっていきたい。48年間、勝てないのは理由があるはず」と唇をかみしめた。

 日本は開始早々から平均身長で約10センチ上回る相手に持ち味の堅守速攻で対抗した。GK棚村克行(ブルボンKZ)を中心に守り…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです