メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 ボランティア面接、大阪で開始

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催を控え、大会ボランティア希望者への説明会と面接の場となるイベントが東大阪市で全国に先駆けて開かれ、報道陣に1日、公開された。今回の大阪を含め開催地となる12都道府県で12月までに順次イベントを開催。これまで約3万8000人が応募しており、組織…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです