メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅するカモメ

ボーダーツーリズム 五島/上 世界遺産・日本遺産の島

五島市の久賀島にある旧五輪教会堂=五島市役所提供

 五島列島は、九州最西端に位置する長崎港からさらに西へ約100キロ、九州の最果ての海、五島灘を隔てて中国大陸につながる潮路の中に北東側から南西側へと約80キロにわたって延びています。古代には「値嘉島(ちかのしま)」と呼ばれ、古事記や肥前風土記にも登場します。

 中国に最も近い日本の島である五島は、大陸との関係が非常に古く、奈良~平安時代初期には遣唐使船の日本最後の船待ちの地として大変重要でした。特に804年の第16次遣唐使の船団には31歳の空海、38歳の最澄が乗船しており、2人は帰国後、五島各地を巡り数多くの伝説を残しています。これらの遣唐使遺跡などが「国境の島~古代からの架け橋~」として文化庁の日本遺産に認定されています。

 また、1549年にフランシスコ・ザビエルによって初めて日本に伝えられたキリスト教は、17年後の66…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文789文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです