メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

判決、ふたつの希望 「われわれ」と「やつら」の二分法克服の展望示す

 お話は、怒りっぽい2人の男のいさかいから始まります。ひとりは自動車修理工のトニー、もうひとりは住宅補修の現場監督を務めるヤーセル。トニーの住んでいるアパートで補修工事を始めたんですが、トニーの家のバルコニーにつけた排水管から水が漏れたことがきっかけになって、激しい争いをはじめます。

 ヤーセルが暴言を口にして、それに対して謝れ、いや謝るもんかなんて言い合いを繰り返す。しまいに今度はトニーがもっとひどい暴言を口にします。

 なんともくだらない、どこにでもありそうなケンカですが、その背景にちょっとした違いがあります。この映…

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです