メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR岡山駅前

「ドレミの街」12月開業 フットサル場も

商業ゾーン「イコットニコット」の外観イメージ図

 耐震改修のため休館していたJR岡山駅前の商業ビル「ドレミの街」(岡山市北区駅元町)が12月7日、商業ゾーンとホテルなどで構成する新たな施設としてオープンする。ビルの大半を所有し、遊技場などを経営する成通グループ(岡山市)が発表した。【石川勝己】

     建物は地上7階・地下2階建て。新施設の中心となる商業ゾーン「イコットニコット」は地上5階~地下1階に整備される。地上2階にキーテナントの大型書店「TSUTAYA BOOKSTORE」が入り、カフェも併設する。地上6、7階にはホテル「アベストグランデ岡山」がオープン。20~40平方メートルの客室とカプセルホテルがあり、大浴場やフィットネスジムも備える。また、屋上にはフットサルコートを設け、サッカーJ2・ファジアーノ岡山が運営する。

     同グループ開発準備室は「『毎日を便利に楽しく』をコンセプトに、地元に愛される施設づくりを目指したい」と話している。

     旧ドレミの街は1978年、スーパー・ダイエーを核テナントに開業。その後、ダイエーが撤退し、2016年9月に休館して耐震改修工事を進めていた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦
    2. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    3. 北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和
    4. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです