メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟

新発田城で「お堀の水ぜんぶ抜く」17日初開催

新発田城のお堀。かなり幅が広い=新潟県新発田市で2018年8月31日、井口彩撮影

 「新発田城のお堀の水ぜんぶ抜く」--。水質改善などを目的に新発田城(新潟県新発田市大手町6)のお堀の水を抜き、外来種を駆除するイベント「とりもどそう!新発田城おさかなパラダイス」が17日初めて開かれる。参加申し込みは3日まで。

 新発田市青年会議所が、会議所の発足60周年記念事業として「お世話になった地域の環境を改善し、喜んでもらいたい」と企画。会議所によると新発田城のお堀(7600平方メートル)にはブルーギルやアメリカザリガニ、成長したミドリガメ…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文567文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです