メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拉致問題

「家族を待つ身つらい」曽我さんが新潟で講演

母親への思いなどを語る曽我さん=新潟県上越市で2018年9月1日、浅見茂晴撮影

 1977年に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(当時13歳)らを救う、被害者家族らの活動などを描いたドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」が1日、新潟県上越市の映画館「高田世界館」で上映され、同じく拉致被害者の曽我ひとみさん(59)=同県佐渡市=が約150人を前に講演。「一刻も早く被害者を家族の元に帰してほしい」と訴えた。

     上映と講演は、「北朝鮮による日本人拉致問題啓発セミナー」を昨年度実施した上越教育大が、国や県との共催で開いた。

     78年に拉致され、2002年に帰国した曽我さんは、共に拉致された母ミヨシさん(行方不明時46歳)の思い出を語り、「家族を待つ身はつらい」などと心情を明かした。また、会場から若い人の関心が低くなっていることについて聞かれると「テレビなどで見た時、親が子どもに話ができるようになってほしい」と訴えた。【浅見茂晴】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 都教委 自民都議問題視の性教育容認 中3に性交など説明
    2. 北電 企業や家庭への節電協力を緩和
    3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
    4. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    5. ORICON NEWS 魔裟斗&須藤元気が山本KIDさん追悼 04年&05年大みそかにKIDさんと対戦

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです