メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少年野球

中津と佐賀で「早慶戦」 両校創始者ゆかりの地

雨の中、選手宣誓する池田主将(左)と加藤主将

 大分県中津市と佐賀市の親善を深める第20回少年野球交流大会が1日、中津市加来のダイハツ九州スタジアム(同市民球場)で開幕した。早稲田大学創設者の大隈重信が佐賀出身、慶応義塾創設者の福沢諭吉が中津育ちという縁から「早慶戦」と呼ばれている。

 今年は計15チームが参加した。この日はあいにくの雨のため、開会式のみが開催さ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです