メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
日本パラ陸上

トップアスリートが熱戦 四国初開催

競技用車いすでトラックを駆ける選手=高松市の屋島レクザムフィールドで2018年9月1日、山口桂子撮影

 「第29回日本パラ陸上競技選手権大会」が1日、高松市屋島中町の屋島レクザムフィールドで開幕した。四国で初めての開催となった同大会には大勢の観客が訪れ、トップアスリートの懸命な姿に拍手を送った。大会は2日まで。

 時折小雨が降る中、午前9時15分に開会。視覚障害があり高松を拠点に活動する田中司選手(23)=三井住友海上=の選手宣誓後、トラック▽跳躍▽投てきに分かれて競技が始まった。

 競技用の車いすに乗った選手がトラックを駆け抜けると水しぶきが上がり、観客らは白熱したレースに歓声を…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです