メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

牧師が人気歌手アリアナさんに「不適切行為」謝罪

 【デトロイト共同】米中西部ミシガン州デトロイトの教会で8月31日に開かれた人気歌手アレサ・フランクリンさんの葬儀で、司会を務めた黒人男性の牧師が人気歌手アリアナ・グランデさんの体に触れるなど、不適切な行為があったと批判の声が上がっている。牧師はAP通信に対し「男女全ての出演者とハグしたが、なれなれしすぎた」と述べ、グランデさんや関係者に謝罪した。

 牧師は葬儀でフランクリンさんの代表曲「ナチュラル・ウーマン」を歌い終わったグランデさんに右手を回し…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです