メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山口・長門

「全国やきとリンピック」開催 自慢の味競う

14都市の19店が出店した「全国やきとリンピック」=山口県長門市東深川で2018年9月1日午後1時、遠藤雅彦撮影

 各地のご当地焼き鳥が集う「全国やきとリンピック」が1日、山口県長門市で始まった。北海道から沖縄の14都市19店が参加し、2日まで自慢の味を競う。

     焼き鳥文化を全国発信するため、2007年に福島市でスタート。対人口比で店が多いなど「焼き鳥の街」で毎年開かれ、昨年はイタリア・フィレンツェで海外初開催した。

     秘伝のタレなどで焼き上げた串を求めてテントの前には長蛇の列が。この日の長門市は雨で最高気温が26.4度と暑さも和らいだが、炭火の上の熱い戦いは2日も続く。【遠藤雅彦】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです