メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東都大学野球

東洋大・上茶谷「収穫」カットボール効果的

7回2失点と好投した東洋大の上茶谷=神宮球場で2018年9月1日午前10時30分、真下信幸撮影

東都大学野球秋季リーグ戦1回戦

 ○東洋大4-3立正大●(1日・神宮球場)

 東洋大のエース右腕・上茶谷が、新たに習得したカットボールを効果的に使い、先発の役割を果たした。試合後、にやりと笑いながら「引き出しが増えた。大きな収穫」と、手応えを口にした。

 2点リードの六回、先頭に安打を許したが、1番打者を外角へのカットボールで遊ゴロに仕留めた。2番打者もカットボールで攻め、最後は直球で一邪飛…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです