メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オリックス中島「人生初」に満面の笑み

 ○オリックス10-8西武●(1日・京セラドーム)

     九回、初球を振り抜いたオリックスの中島は、サヨナラ勝ちを確信した。オリックスが7点差をひっくり返す逆転サヨナラ勝ち。18年目のプロ生活だけでなく、「人生初」というサヨナラ本塁打に、中島は「気持ちよさはだいぶ違う」と余韻に浸った。

     四回まで7点差をつけられる展開。ロメロの2打席連続アーチやT-岡田の2ランなどで1点差に追い詰めたが、中島は3打数無安打と取り残されていた。

     巡ってきた九回無死二、三塁。「なんとか決めたろう」と気合十分だったが、それまでの反省から練習の時のように自然体でバットを振ることを心掛けた。内角低めの直球を左翼席へ運び、ナインの祝福に満面の笑みで応えた。

     前日に自力でのクライマックスシリーズ進出が消滅したが、強力打線の西武のお株を奪うかのような一発攻勢での逆転勝ち。36歳のベテランは「何が起きるか分からない。終わりになるまで頑張るだけ」とあきらめてはいない。【長田舞子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
    4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
    5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです