メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ラグビー7人制女子 突然、組み合わせ変更

 ジャカルタ・アジア大会は第15日の1日、ラグビー7人制女子で、決勝トーナメントの組み合わせが突然変わる混乱があった。8月31日時点の組み合わせでは、日本は準決勝でタイと対戦する予定だった。1日になってカザフスタンに変更されたが、26-12で降して決勝に進出した。

     日本の稲田仁監督によると、対戦相手の変更が知らされたのは1日朝で「宿舎から出発する間際だった」という。稲田監督は「大会前にサッカーの抽選でもトラブルがあったので、何かあるとは思っていたが」と苦笑い。変更の理由ははっきりしないという。試合開始時間も当初の午後0時50分から、午後3時50分と3時間遅れた。

     今大会はサッカー男子の組み合わせ抽選会で、アラブ首長国連邦(UAE)とパレスチナを入れ忘れるミスが発生して抽選をやり直した。2日の閉会式を前に、1日で一部を除いて競技が終了するが、最後までトラブル続きだった。【倉沢仁志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋
    3. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
    4. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
    5. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです