メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

水球男子 日本、逆転負けで「銀」

水球男子決勝でカザフスタン(手前)に敗れて準優勝となり引き揚げる日本の選手たち=ジャカルタで2018年9月1日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第15日の1日、水球男子決勝があり、日本はカザフスタンに7-8で逆転負けして、1970年バンコク大会以来48年ぶりの金メダルを逃した。直近の6大会で5度の優勝を誇る難敵が高い壁となって立ちはだかった。

 海外の強豪国に比べ体格で劣る日本の武器は相手のパスライン上に入ってパスを奪い、そのままカウンター攻撃に転じる「パスラインディフェンス」だ。水球の常識を覆す独自の超攻撃型な戦術で世界と渡り合える…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  2. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  3. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 全国高校eスポーツ選手権 大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです