メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

0-0で延長戦へ サッカー男子決勝 韓国戦

サッカー決勝【日本-韓国】 後半、シュートを放つ三好康児=インドネシア・ボゴールのパカンサリ競技場で2018年9月1日、宮間俊樹撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第15日の1日、サッカー男子の決勝があり、2020年東京五輪世代のU21(21歳以下)で臨む日本は、U23の韓国と対戦。前後半を終え、0-0で延長戦に突入した。

 日本は、孫興民(ソン・フンミン)ら今年のワールドカップ・ロシア大会のメンバーもオーバーエージ枠などで参加している韓国に主導権を握られ、何度も危機を迎えたが、ディフェンスが無失点で抑えた。

 日本の決勝進出は、金メダルを獲得した2010年の中国・広州大会以来、2大会ぶり。

【デジタルメディア局】

アジア大会サッカー男子決勝【日本・韓国】前半、韓国MFファン・インボム(中央)の突破を防ぐ日本のMF三好康児=AP
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです