メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

エンゼルス・大谷、3カ月ぶり登板 2回1/3を2失点 160キロ好発進、三回に被弾

 【ヒューストン共同】米大リーグ、エンゼルスで右肘の内側側副靱帯(じんたい)損傷のため投手出場を控えていた大谷翔平(24)が2日、ヒューストンの敵地ミニッツメイド・パークで行われたアストロズ戦に先発として6月6日以来のメジャー登板に臨み、約3カ月ぶりに投打の「二刀流」が復活した。結果は三回に2ランを浴びて2回3分の1を2安打2失点で降板し、5勝目を逃した。大谷は6月8日に故障者リスト入り。7月3日に打者先行で復帰した。

 全米中継された注目の復帰戦。エンゼルスの大谷は96マイル(約154キロ)を球場に表示させて再スター…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです