メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中央アジア工芸展

「乙嫁語り」の世界 広島県立美術館

 広島県立美術館(広島市中区)で開催中の所蔵作品展「中央アジアの工芸」が、同地域が舞台の森薫さんの漫画「乙嫁語り」の世界を体感できるとして、注目を集めている。

 同美術館は中央アジアの染織品やジュエリーを1000件近く所蔵、世界有数のコレクションだという。

 今回は、かつて婚礼の際に花嫁が持参したという刺しゅう布…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです